CONTENTS コンテンツ

テレビ局、広告代理店、CM制作会社の違いって何?

こんにちは。石川県金沢市の総合広告代理店PR ENGINEの山口です。

石川県でこれから新たにテレビCMの放送を検討されている皆さま、テレビ局や広告代理店、CM制作会社の違いって何だと思いますか?初めてテレビCMを始められる場合、まずどこに相談をしたら良いと思いますか?

今回はテレビ局、広告代理店、CM制作会社の役割の違いを分かりやすくご説明致します。ぜひ参考になさってください。

テレビCMを始めたい時はどこに相談するべき?

テレビCMを始めたい時は、まずは広告代理店に相談することをおススメします!広告代理店の中でもテレビCMを取り扱っている広告代理店へ相談してください。

なぜ広告代理店に最初に相談すべきかというと、テレビ局、広告代理店、テレビCM制作会社でその役割が大きく異なるからです!
さて、その違いは下記になります。

テレビ局、CM制作会社、広告代理店の違いは?

テレビ局

石川県のテレビ局はテレビ金沢(日テレ系列)、石川テレビ(フジテレビ系列)、北陸朝日放送(テレビ朝日系列)、北陸放送(TBSテレビ系列)の4局です。

皆さまもご存知の通り、テレビ局の建物には大きな電波塔がありその電波塔から電波に変換し映像や音声を発信しています。ニュースや番組の制作放送はもちろんですが、テレビCMの放送枠を販売しています。

基本的に広告主(お客様)とテレビ局は直接やり取りを行うことが無いので、広告主はテレビ局と代理店契約をしている広告代理店とやり取りを行う事になります。 ※一部例外あり。

テレビCMを放送する場合の流れ-2

CM制作会社

CM制作会社は主に広告代理店が用意した企画を元に演出を考え、撮影や編集を行います。CM制作会社が企画を行う場合もあります。

各CM制作会社によって得意なテイストが異なりますので、CM制作の依頼の際は過去の制作実績などを調べ、各社のテイストをしっかり把握する事が必要です。

CM制作会社はテレビ局と「テレビCMをテレビ局の代理で販売取引ができる代理店契約」が無いので、CM制作会社へ最初に相談した場合、テレビCMの取り扱いが可能な広告代理店が広告主(お客様)とテレビ局の間に入る事になります。

テレビCMを放送する場合の流れ-3

広告代理店

広告代理店はマスメディア(テレビ、新聞、ラジオ、雑誌)の媒体社と代理店契約を行っているので、テレビCMの放送枠の購入が可能です。

※媒体社=テレビ局、新聞社、ラジオ局、出版社などのこと

テレビ局と代理店契約を交わしていない広告代理店は、代理店契約を交わしている広告代理店にCM放送枠の購入を依頼し、テレビCMの取り扱いを行います。

そして、CM素材の制作面でも広告代理店内で企画を行い、必要に応じてCM制作会社へ発注します。なので、テレビCMの放送枠とCM制作をトータルで行えるのです。

テレビCMを放送する場合の流れ-1

まとめ

初めてテレビCMを放送される企業のご担当者の方は、最初にどこに相談したら良いのか迷ってしまいますよね。とりあえず「テレビCMを取り扱っている広告代理店」に相談すれば、間違いなし!だと思います。

▼お問合せはコチラから
お問合せフォームへ


関連記事:
●知っているようでよく知らない?テレビCMについて
●テレビCM放送までの流れ
●テレビCMを出稿する時に重要なGRPとは?